年収の3分の1以上のお金は借りることができないという「総量規制」法の実施によって、破産や倒産するケースが増えている傾向が見られます。
この法律は消費者が自分の収入を超えたお金を借りることでその後に陥りがちな借金まみれの苦しい状況を救おうという目的で実施されたものですが、却って必要なお金の借り入れができなくなってしまったという側面をも生み出しているのです。

「もう少しのお金が工面できたなら倒産しなくて済んだのに…」「あの時すぐにお金が手に入ったなら破産しなかったのに…」そんな思いを抱く人も少なくないことでしょう。
こういった法の改正は良し悪しで、なかなかすべての状況を良くするというわけにはいかないもののようです。
しかし少なくともこういった問題を生み出した点について、必ずしもこの法律は成功したとはいえないのではないでしょうか。

総量規制の実施後、注目されているのが「クレジットカードの現金化」のシステムです。
このシステムによって、総量規制によって借りることができなくなったお金を工面することが可能となります。
クレジットカード本来の使用方法とは異なる使い方なのですが、決して間違った使い方ではなく、急な出費などの際に便利だと利用する人が増えているのが現状なのです。

現金化の流れ

急な出費って困りますよね。
そして、そんなときに限ってお金がないというのはよくある話しです。
手持ちの現金がないときにクレジットカードはとても便利なのですが、ショッピングにしか利用していないという人が大半ではないでしょうか。
でも、ショッピング枠を利用して現金化を行なえばキャッシュが手元に入るので、買い物以外での出費に非常に役立つのです。
クレジットカードの現金化はとても簡単なので、万が一の際のために知っておいて損はないと思いますよ。

まず、インターネットでスマイルギフトを探して、サイトにある申し込みフォームから申し込みをします。
申込用紙に指定された個人情報などを入力すればOK、わざわざ店舗に出向く必要はありません。
そののちスマイルギフトからの本人確認の電話を受ければ、あとは入金確認をするだけで完了です。
入金が確認できれば、後日クレジットカードの支払いをするだけと非常に簡単です。
注意することといえば利用前に業者の利用規約をしっかり読んでおくことと、クレジットカードの支払いをきちんと済ませることくらいでしょうか。

簡単に現金を手に入れることができる

世の中の景気は回復方向にあるという報告をニュースで見るたびに、そんな実感はないと嘆いている人は決して少なくないかと思います。
相変わらず給料は上がらない、その一方で物価はどんどん上がっていくばかりで日々のやりくりが大変なのが多くの人の実情ではないでしょうか。
それどころか家やクルマのローンといった月々の支払いさえ困難になって困り果てている人もいるかもしれません。
かといって家やクルマを手放すわけにはいかず、最後の手段として消費者金融からお金を借りることを検討している人もいるでしょう。
しかし、消費者金融に対していいイメージを持っている人はあまりおらず、できれば避けたいと考えている人が多いようです。
景気の動向については我々が同行できるものではないので政治にお任せするしかないのですが、それまでに何か簡単な方法で現金を手に入れる方法はないものでしょうか。

それが、クレジットカードの現金化です。
今やクレジットカードを持っていない人を探すのが難しいほど一般化していますが、このクレジットカードを利用して現金を調達するのです。
このやり方とは、キャッシュバックを受けるという方法です。
この場合のキャッシュバックとは割引のことではなく、品物を購入した代金の一部の返金を受けることで現金を手に入れるというものです。
したがってクレジットカード会社から購入代金の請求が送られてきますから、その金額は支払わなければならないのは当然です。
でも、この方法ならそれまでにどうしても都合できないお金をキャッシュバック方式で先に支払って、カードの請求はあとでゆっくり支払えるというメリットがあるわけです。

キャッシングローンで失敗した人も利用できるクレジットカード現金化

現代人に必須とも言われるクレジットカードはネットショッピングするシーンでは大活躍です。リアル店舗でショッピングするときだけでなくオンラインショッピングでも気軽にクレジット精算できます。とても便利な世の中になっています。

近頃はスマイルギフトが人気です。クレジットカードのショッピング枠に残があればその範囲内で現金を用立てしてくれます。例えばお金がないときに結婚式に呼ばれて服をレンタルしたりご祝儀を渡したりもできます。冠婚葬祭は案外突然決まることも多いです。クレジットカード現金化ならば必要な金額を現金化できます。次の給料日に一括返済することも可能です。

■一括返済ならば利息も発生しません。
数万円程度の現金化ならば何も分割することもないです。ショッピング枠は平均5%程度の利息です。利息のせいで全額返済できないこともないでしょう。

■キャッシングよりも軽い利息
クレジットカードではキャッシングもできますが、利息は20%程度です。100万円借りた場合は1カ月で20,000円も利息が増えます。こうなると返済してもなかなか借金そのものが減りません。負担が重いです。

キャッシングで失敗した人でもクレジットカード現金化ならば困ることもありません。

悪質なクレジットカード現金化業者に注意!

ニュースでご覧になられた人もいると思いますが、最近流行のクレジットカード現金化業者でも危険性があるようです。今回は【悪質なクレジットカード現金化業者に注意!】というテーマでお話します。

■いろいろあるキャッシュバック
現金で商品購入した場合に料金の数%を値引きする店舗もあります。そして、クレジットカードを利用することを条件にキャッシュバックするサービスもあります。それを応用したのがクレジットカード現金化サービスです。

■クレジットカード現金化のキャッシュバック率も色々
一般的には60%から70%が相場です。ですが高い所になりますと80%から90%というケースもあります。高いキャッシュバック率を提示しているところは即日対応していないことが多いです。数日間手続きにかかるのが主流です。

これはそれぞれお金を必要とする緊急度によって違います。多少時間がかかってもいいのでキャッシュバック率を優先した人もいますし、還元率よりも即入金を優先したい人もいます。

■キャッシュバック率が高いことで詐欺を働いていた業者が摘発された!
利用する場合には高すぎるキャッシュバック率を歌っている業者には注意が必要です。ダマされないためにはクチコミ情報サイトなどをチェックしてみたり利用規約をキチンと読んでおきましょう。

口コミ情報を調べてみる

インターネットでスマイルギフト情報を集めるときに、最も信頼できる情報筋とは一体どのようなところでしょうか。
例えば業者本体がやっているウェブサイトなどから、そこについての情報を集めることもできます。
しかし、最も確実に信頼できると言われている情報は、インターネットのスマイルギフト 口コミ情報なのです。

業者のサイトであれば、その業者が都合がいいように内容を書いているとも限りません。
実際に使ったことがある人、利用をしたことがある人ならば、どういったところがお得で、どういったところに問題があるのかもはっきりわかることになります。
それをこれから利用する人と同じ利用者目線で書いてくれているので、新しく使う人にとってはかなり信頼できる情報になります。

最近の利用者も警戒心が強くなってきているので、ただ業者が書いた情報を鵜呑みにすると言うことは少なくなってきています。
スマイルギフト 口コミ情報は、人づてに広がっていくので、宣伝方法としてもかなり強力なものとして認識されています。
そういったこともあってか、インターネットには現在かなりの数のスマイルギフト 口コミサイトがあります。
そこから、自分が気になる情報についてのスマイルギフト 口コミを探すことができるようになっています。
このような口コミサイトは誰でも見ることができ、また誰でも自分の知っている情報を書き込むことができるようになっています。

クレジットカード現金化サービスについても、このスマイルギフト 口コミ情報の信頼できるところは大きいといえます。
このクレジットカード現金化は、クレジットカードのショッピング枠を現金に換えてもらえるというものです。
早急に現金が必要になった人にとって、消費者金融などが使えないなどの事情があるときにはとても便利です。

お金に関することですから、確実に失敗しないやり方を選びたいと思う人が大半でしょう。
そんなときに、信頼できる業者を選定するために、実際に使った人のスマイルギフト 口コミ情報はかなり信頼がおけるでしょう。

ショッピング枠を利用した現金化の手順

 クレジットカードを現金化するためには、ショッピング枠を使う必要があります。幾ら現金化できるかは、決済限度額+当月の残高によります。当月の枠を使い切っている場合は、現金化できません。

 オンライン対応(インターネット出店)のスマイルギフト 評価を利用した場合は、以下の手順ですすみます。

 まず、幾ら現金化したいのか申込みを行います。専用フォームから送信するだけなので、難しいことはありません。この際に決済限度額と当月の残高を問われるので、間違いなく記入してください。なお、このタイミングではカード番号を教えません。問われたなら、それは怪しい業者です。

 この後、スマイルギフト 評判が指定する商品を購入することになりますが、どのタイミングでカード決済するかにより、キャッシュバック獲得のタイミングが異なります。

◎商品の購入時にカード決済
 発送前または同時期にキャッシュバック>商品の到着 ・・・となります。

◎商品の受取時にカード決済
 発送>受取=決済>キャッシュバック ・・・となります。

 キャッシュバックは指定口座に振込まれます。なお店舗を構える即日現金 スマイルギフトであれば、窓口での現金支払いも利用できます。昨今は現金書留に対応しているところもあるので、入金記録を残したくない場合はご検討下さい。

 幾らキャッシュバックを得られるかは、カード 現金スマイルギフトが定める基準によります。いくつかランクがあり、高ランク(高額の現金化)になるほど還元率が上がる仕組みです。

 還元率の相場は80%~90%です。これ以上だと、業者に利益が発生しません。つまり90%以上を謳う業者は、非常に怪しい存在なのです。

現金化はキャッシュバックの一種

 クレジットカードの現金化は、商品を購入することで得られる“キャッシュバック”のシステムを利用しています。

 家電量販店などのキャッシュバックは、次回から現金の代わりに利用できる“ポイント”の形態で付与されます。このポイントを“現金”に置き換えたものこそが、クレジットカード現金化です。

 キャッシング枠と異なり、ショッピング枠を利用した買い物であるため利息は発生しません。そのため返済に融通がつくメリットがあります。

 現金を得るまでの流れは、スマイルギフト 評判に申込み~指定の商品を購入(カード決済)~キャッシュバック(現金の受取り)となります。キャッシュバックは通常、こちらが指定した口座に振込まれますが、現金書留や店舗支払いを導入している業者もあるので、履歴を残したくない場合はご検討下さい。

 現金化の際は、所定の手数料を即日現金 スマイルギフトに支払う必要があります。

 仮に、その業者の還元率が90%だったとしましょう。100,000円を現金化をする場合は90,000円がキャッシュバックとして手元に入り、残り10%=10,000円が手数料となります。ここから更に、カード決済時に発生する諸費用(カード 現金スマイルギフト→カード会社への手数料)3%~7%を差し引いた額が、スマイルギフトの取り分です。

 還元率は業者により異なりますが、概ね80%~90%です。仮に、95%の還元率でカード会社への手数料が5%だった場合・・・業者に儲けは発生しませんよね。このことから、90%以上の還元率を謳う業者は、非常にあやしい存在だということがわかります。

クレジットカード現金化の仕組み

 クレジットカードで現金を得る方法は二つあります。ひとつは『キャッシング機能』を利用したもの。もうひとつは『ショッピング枠』を利用したものです。

 クレジットカードの現金化は後者を指します。キャッシング機能との相違点は、一切の利息(※)が発生しないことです。また表向きは“買い物”として扱われるため、それが借入れであると周囲に知れません。

 ※キャッシング機能で借入れを行った場合は20%の利息が発生します。仮に、100万円を借入れたとして・・・5年間、返済を怠った場合は100万円の利息が発生します。その場合の返済総額は、200万円です。

 ショッピング枠を利用した現金化は、専門のスマイルギフト 評価に依頼します。

 幾ら現金化できるかはカードの利用状況により異なり、『ショッピング枠の限度額』と『当月の残高』から算出されます。

 仕組みは単純で、即日現金 スマイルギフトに指定された商品をカード決済で購入するだけです。そして、その際に発生するキャッシュバックを金銭で受け取ります。

 指定口座への振込みが受取手段の主ですが、現金書留や、店舗窓口での受渡しに対応している業者もあります。口座に入金記録を残したくない場合は、そちらもご検討下さい。

 返済は、クレジットカード会社に行います。カード決済=借入れという扱いです。もちろん、会社側にそれが借入れであることは知られていないのでご安心下さい。

 ただし現金化の額に応じては、カード決済時に連絡が入ります。普段は千円単位でしか使わない人が、ある日に限り何十何百万と使えば、色々と疑わねばなりません。

 大抵は『不正利用』ではないかという疑いであり、こちらを心配した連絡です。何を、幾つ、幾らで購入したか伝えれば、あっさり引き下がります。

質問に回答しない業者は利用しない

 無店舗(インターネット出店)型の業者であれは、自宅からスマイルギフトの現金化を行えます。また申込みのタイミングに制限がなく、24時間365日いつでも可能です(手続き自体はスマイルギフト 営業時間内に行われます)。

 そのため利用者は増加していますが、同時にトラブルも多発しています。

 第一に、無店舗型は参入が容易であるが故、経験が浅いまたは全く持たない業者もいるためです。業務はもちろんトラブル対応にも疎く、非常に面倒くさい展開となることが珍しくありません。

 第二に、無店舗型はキーボード一つで店仕舞い(ウェブサイト閉鎖)が出来るために、詐欺を目的とした業者も多数存在します。無店舗型との取引はインターネットが全てのため、ウェブサイトを閉鎖されたり、メールアドレスを削除されると足取が掴めません。

 還元率が虚偽である(一応は現金化=振込みを行う)業者はまだ真面なほうで、中には現金を丸ごと持って逃走する業者もあります。同じサーバーでディレクトリだけを変更して(※)活動を続ける強者もいるので、新規契約の際はその辺りもチェックしましょう。

 ※例えばhttp://www.gennkinnkaABCD/とhttp://www.gennkinnkaABCD/EFG/というサイトは、ドメイン名(gennkinnkaABCD)が一致しているため、同じ業者が運営している可能性が高いです。検索エンジンからドメイン名を調べ、過去に何かトラブルを起していないか調べましょう。

 もちろん無店舗型にも誠実な業者はいます。こちらの見分け方も色々とありますが、手っ取り早く確実な成果を得られるのは、電話による問合せです。

 フリーダイアルを用意しているスマイルギフトは、それも判断材料に使えます。利用者の負担を極力なくす努力は、業者として非常に大切です。

[記事公開日]2016/06/02
[最終更新日]2016/11/08